デジカメ動画活用


Corei7 860(Win7) エンコ速度比較
2009/10/24 09/12/13

              ドスパラで、Win7付きのCorei7 860 GPU NVIDIAR GeForceR GTS 250 メモリ4GBを107,480円で
               購入しました。
               今年は、FujiF200 Pnasonic TZ7 GH1 14-140mm F1.7 20mmレンズ NewPC 液晶モニターと買いました。
               アフェリエイトもやらずに良く買えたと思います。でも全部合わせて、35万円です。
               F200以外は、安くなって購入したので、買えたと思います。
               
               購入先:ドスパラ(通販)
                CPU:Corei7 860 2.8GHz コア(CPU)が4個、Hyper-Threadingテクノロジ 2倍 計CPU 8個
                   CPU冷却はエンコードをするので水冷
                メモリ:4GB
                HDD:シリアルATA II 320GB(外付けを使うのでこの程度で十分)
                GPU:NVIDIAR GeForceR GTS 250(CUDA)
               旧PC:
                CPU:Core2Duo E6600 2.4GHz コア(CPU)が2個
                メモリ:2GB
                HDD:80GB(外付けを使うのでこの程度で十分)7200rpm
                GPU:NVIDIAR GeForce 8400GS

                   
               1.CPU速度 TMPGEncフリー版で60秒の640x480AVI動画を640x480 30fpsMPEG1に変換速度比較
                 Corei7 変換時間 10秒
                 E6600  変換時間 27秒

               2.Win7
                 WMPでH.264、AVCHD、AVCHDLiteが再生できます。
                 ムービーメーカーでH.264、AVCHD、AVCHDLiteが編集、保存(WMV)が出来ます。
                 ただし、低圧縮なのでメリット無し。
                 一番困るのは、TMPGEnc+FFDSHOW+Haali Media Splitterで、H.264、AVCHD、AVCHDLiteが
                 読めなくなった。
                 たぶん、H.264をWMPにするように設定されていると思います。
                 よけいなお世話です。
 
               3.エンコ速度比較
                 ソフト:TMPGEnc4.0XPress
 
AVI(MOTION-JPEG) 1280x720 30fps  240秒
Format MPEG2 H.264(YOUTUBE アップ用) H.264(iPod仕様)
CPU Corei7 860 Core2Duo
E6600
Corei7 860 Core2Duo
E6600
Corei7 860 Core2Duo
E6600
動画サイズ 1280x720 同左 1280x720 同左 640x480 同左
fps 29.97 同左 29.97 同左 29.97 同左
VIDEO Kbps 15000 同左 6000 同左 1500 同左
変換方式 CBR 同左 VBR 同左 VBR 同左
pass数 1 同左 1 同左 1 同左
フォーマット MPEG2 同左 H.264 同左 H.264 同左
変換倍数*1 0.48 1.20 0.92 2.98 0.58 1.5
MB/分

FULL HD AVCHD 1920x1080 60i 17Mbps 240秒 AVCHDLite 1280x720 60fps 17Mbps 240秒
Format MPEG2 BD仕様 H.264(YOUTUBE アップ用)
CPU Corei7 860 Core2Duo
E6600
Corei7 860 Core2Duo
E6600
動画サイズ 1920x1080 同左 1280x720 同左
fps 29.97 同左 29.97 同左
VIDEO Kbps 32000 同左 6000 同左
変換方式 CBR 同左 CBR 同左
pass数 1 同左 1 同左
フォーマット MPEG2 同左 H.264 同左
変換倍数*1 0.98 3.6 0.85 2.9 *修正09/12/13
MB/分

                 結果
                 1)動画のフォーマットが単純なAVIでは、860の方が3倍弱速い。
                 2)動画のフォ−マットがAVCHD(H.264)、変換がMPEG2では、3.6倍速い。
                 3)動画のフォ−マットがAVCHDLite (H.264)、変換がH.264では、3倍強速い。
                 4)動画がAVCHDで、H.264だと差が広がる理由は、H.264はCPU負荷が解凍、変換時も高いので
                   CPUの能力が低いとデータの遅延するために考えられる。
                   HDのAVCHD(H.264)動画を編集・変換するには、CPUのコア数が多く、CPU速度が速いCPUを
                   選択するのが良いです。