デジカメ動画活用

CoreAVCについて
2008/05/03 2008/05/05追加
               CoreAVCは、AVCHDと1920x1080のHD-H.264/AVCを再生するときに、CPU負荷を下げるデコーダ
              (再生ソフト)で、CPUの性能が低いPCに効果があります。
               2008/04/17に試用版が出来たので、試してみました。
               私の場合、AVCHDの再生ソフトを持っていないので、インストールする価値があるかの判断する
               ためです。
               *Core2AVCを入れたときの注意:2008/05/05
                 1280x720 640x480のH.264 MP4をMP4Cam2AVIでH.264 AVIに変換した動画がムービーメーカーで
                 読めなくなるトラブル発生。CoreAVCをアンインストールしたら、戻りました。

               結果:PC OS:VISTA HOME Premium、CPU Core2Duo E6600 2.4GHz グラボGeForce7600GS
                      MPC CoreAVC 参考ffdshow(CoreAVCを入れた後、H.264は無効)

                  サンプル動画 1920x1080
                         CPU負荷%
                  SANYO HD1000  30-40  (FFDSHOW+MPC)H.264
                           30-40  (CoreAVC+MPC) H.264 参考データ
                  CANON HF10   50-60 (CoreAVC+MPC)   AVCHD
                  SONY  TG1   50-60 (CoreAVC+MPC)   AVCHD
                  VICTOR HD6   22-30  (MPC)     MPEG2

               結論:私のPCの性能は、CPU速度が速く、グラボも付いているので、AVCHDのm2tsを再生する
                  だけです。CPU速度が遅いものには効果があるようです。
                  HD-MPEG2は、CPU負荷が小さいです。
                  H.264のAVCHDは、ファイルサイズが小さくなるメリットはあるが、CPU負荷は大きいので、
                  どうもという気がします。
               
               インストール方法は、こちら。
               入手先:CoreAVC


               E-MAILで試用版のパスワードが届くので、CoreAVCからのメールを開くと
                Your CoreAVC Trial Serial Number is:
                 *****-*****-CORE-*****-***** (英数字のパスワード)
                Your personal download link:
                 http://www.coreavc.com/dl/download.php?trial=true&user=*****@****.com
                で、ソフトをダウンロードしてください。

1 2 送られたパスワードを入れる
3 4
5 6
7 8
9 10