デジカメ動画活用


Media Player Classicの使い方
デジカメ動画活用
2007/12/01 New Ver 2007/12/06
               Media Classic Player(以下MPC)の簡単な使い方について説明します。
               MPCは、Windows Media Player6.4を使っていますがDVD、MPEG2、WMV、AVIに対応し、
               QuickTimeを入れるとMP4、MOVに対応し、ffdshowを入れるとDivX、FLV、X.264に対応出来ます。
               MPCの利点は、拡張子が変わらないことです。
               日本語版MPC6.4.9.1解凍ソフトZIP
               私は、英語版に抵抗がないので(慣れです)、英語版のZIP版を使っています。
               ZIP版は、簡単に解凍できるので、ZIP版を使っています。

               1.ダウンロードし、解凍すれば、MPCが出てきます。


               2.MPCをクリックすると


              3.ファイルの開き方
                file-Quickfileopen DVDは、OpenDVD

              4.フルスクリーン
                View-Full Screen
                解除するときは、画面上の右クリックし、Full Screenのチェックを外す。
                もしくは、Alt Enterで戻ります。

              5.DVD、映画の動画で、両サイドに隙間があるときは、
                FMV-BIBLO LOOX U50WNでは、30%の画面サイズアップになりました。


Touch Windows from Inside
Touch Windows from Outside

              6.動画の切り出し方法
                動画を停止し、ファイル−Save Image をクリック


                保存先が出てくるので、名前を付けて、保存。
                出力は、bmp、JPGでも出来ます。