デジカメ動画活用
撮影機材集


自作スタピライザー
2012/07/16、7/22、10/16、10/28
               はじめに
                手ブレ補正が付いていても、歩きながら、撮影すると、手ブレします。
                さらに、手ぶれ補正のない場合、酷くなります。
                GH2には、9-18mm、F1.7 20mmと良いレンズがありますが、手ぶれ補正は
                付いていません。
                ヤジロベータイプのスタビライザーSK-W01を購入しましたが、習熟度が必要なので
                スタビラーザー自作することにしました。(こちらも習熟度が必要)
                *やればやるほど、ブレが気になり、このタイプでは、20mmのレンズでは
                 かなり、難しいことが認識出来ましたので、しばらく、延期します。
                
               1.部品
                 ・一脚                3980円
                 ・ハクバ280mmのストレートブラケット 2000円弱
                 ・mini三脚 ベルボンULTRA MINIQ  7500円
                 ・座金                 20円
                 ・アジャスター            2500円


                2.装置(このスタビライザーは折りたためるので便利です。)
                  ・アジャスター これが一番重要です。カメラの重心をスタビライザーの中心に持ってきます。
                   一眼はレンズが重いので前側に重心があり、このままだと、ブレが酷くなります。
                  ・ストレートブラケットの中心に付けた方が左右のバランスが取れ、横ブレは少なくなります。
                  ・錘はミニ三脚を使います。
                   
                3.撮影条件
                  ・アジャスターを使うと、小さく揺れますが、24p シャッター速度1/50も出来ます。
                   今まで、24pは不可能でした。
                   60iをアップします。
                  ・歩き方:両肘は横腹に付けて、歩幅を小さくして歩いて下さい。
                       一番良いのは、コップの水を入れて、指先で上の方を掴み、歩いて
                       コップの水の揺れを小さくする自分の歩き方を身につけて下さい。
                 
                4.結論
                  ・

                3.今後
                  ・F1.7 20mmレンズを付けて、夜景を撮る。