デジカメ動画活用
撮影機材集

2011/12/04 2012/04/01 2012/04/15

GPSロガー

               はじめに
                コンデジにGPSがついた物がありますが、精度がよくないし、バッテリの消費電力が多くなるので
                過去購入したHX5V、HX9Vについていましたが使いませんでした。
                IOデータより、格安のGPSロガー(旅レコ)が売っていると聞き、早速使用してみました。
                取り扱いは簡単で、旅レコとカメラの時間を合わせるだけです。
                1.ソフトをインストール
                2.ソフトを立ち上げ、SW onにした旅レコとPCをUSBで結合し、ファイル−ログの読み込み で
                  ログを読みます。写真は保存フォルダーを指定すれば、下の絵のように、ルートと写真撮影した
                  場所が特定できます。

                3.旅レコの液晶の右上に Start が出たら、右ボタンを押すと記録開始。
                  Stopが出るので、記録を止めたいときに右ボタンを押すと記録停止。


                 4.TZ30との比較をしました。両方とも、事前準備なしでSW ON
                   旅レコのGPSデータは地図と撮影したポイントを照合すると合っています。
                   TZ30は隣のグランドの地名が出てきます。
                   旅レコの添付した写真にGPSデータを上書きして、TZ30と差があるか確認したら
                   TZ30のGPSデータはやはりズレています。
                   TZ30には事前にデータ修正機能がありますが、精度は旅レコほど高くはならないです。     
旅レコのGPS TZ30