デジカメ動画活用
旅行、花と風景の写真

鹿児島帰省2007年3月3日

               鹿児島に帰省したので、OLYMPUS SP-550UZとKODAK V705を持って帰りました。
               上段1-5は、自宅近くの写真、4枚目の右端の煙は五右衛門風呂の煙です。
               上段6枚目からは、出水、長島方面(鹿児島の西北地方)に遊びに行った時の
               写真です。真鶴は、もうほとんど北へ戻っていて数が少なかった。
               18倍でやっと撮影できます。
               鹿児島は、もう桜が一部の場所で咲いていました。
               行った場所:出水の鶴 長島 日本一の大鈴

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg


               光学18倍の動画 
                カメラで確認したときは、手ぶれは気になりませんでしたが、大きくすると目立ちます。
                やはり三脚が必要です。
光学18倍鶴の動画

               KODAK V705の広角で撮影。
               1枚目は、田んぼから見た風景でパノラマ2枚撮り、2枚目は、1枚目、右端の山の畑から見た霧島連山。

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg


               話は変わりますが、84歳の親父がなんとNIKON D200を買っていました。
               理由は、銀塩一眼レフカメラが壊れた。交換レンズが全て使える。ランニングコストが安い。
               PENTAX S6を構図確認用にあげましたが、デジカメがほしくなったようです。
               D200は思った以上に綺麗に撮影できると言っていました。
               80-400mm(D200 120-600mm)、24-120mm(36-180mm)、反射式500mm(750mm昔私が一次使っていた)
               200mm(300mm)