デジカメ動画活用
TMPGEncフリー版の使い方

13.回転動画の結合
        
        *MP4、MOVは、MP4cam2AVIを使って、再変換なしでAVIにした動画で出来ます。  
縦に撮影して動画を回転させて、横480×縦640にさせる方法は、12で書きました。
今回は、回転させた動画を通常の横の動画と結合させる方法について、テストしましたので、
結果を報告します。
結論から言えば、
 a)出来たのは、TMPGフリー版 MPEG1の結合だけ。(TMPGEncXPressでは MPEG1、WMVで可)
   横640×縦480動画+横640×縦480(中身は横360×縦480)動画+横640×縦480動画
   WINDOWS MOVIE MAKER2は、全く出来ませんでした。 

 b)横640×縦480動画+横480×縦640動画+横640×縦480動画
   TMPGフリー版では結合出来ず。WINDOWS MOVIE MAKER2も出来ず

 c)横640×縦480動画+横360×縦480動画+横640×縦480動画
   TMPGフリー版では結合出来ず。WINDOWS MOVIE MAKER2も出来ず
  d)通常動画と回転動画を縦640×横640動画に変換、
   TMPGフリー版では、結合できず。WINDOWS MOVIE MAKER2も出来ず

13−1 縦に撮影した動画の回転
  回転させたい動画をTMPGフリー版で読み込む。
  映像ソースの参照をクリックし、動画を読み込む。初期の画面


13ー2 音声の取り出し
   1)ES(AUDIOのみ)にチェックを入れる。
   2)音声ソースの拡張子がmp2に自動的に切り替わる。
   3)圧縮開始をクリック。音声のみ変換。


13ー3 動画の切り出し。(回転の手順)
     ファイル−ファイルに出力−連番BMP/PPM/TGA/JPGファイルをクリック


13−4 静止画の切り出し
  ファイル名を入れて、保存をクリック。


13−5 静止画の縮小と回転を一括変換
 私のソフトの使い方。VIXも同じことが出来ます。


13−6 90度 回転と画像のリサイズ


13ー7 リサイズ
  ソフトによって、横360 縦480と入力する場合のあります。
  パソコンの能力によって、変換時間は変わります。


13−8 動画の回転
  1)切り出したファイルを回転、360×480にリサイズした連番ファイルの
    先頭の番号を入力。
  2)音声ファイルを入力。


13−9 動画のサイズ調整(一番のポイント) MPEGの設定
  上の画面の設定をクリックすると
  サイズが360になっているので、640に変える。
  アスペクト比率が 1:1(VGA)を確認。
   ビットレートは、WEB用に1500Kbpsにしています。
   CD−Rならば、4Mbps、DVD用ならば、8Mbps


13−10 MPEGの設定2
  ビデオ詳細で、→を下記画面の通りに設定して下さい。
  右下の OK をクリック。


13−11 横640×縦480(横360×縦480)の変換
  圧縮開始をクリック


13−12 変換終了後の画面
  中心部に360×480の画面が配置出来ました。


13−13 動画の連結
  ファイル−MPEGツール−カット結合をクリック
  MPEG1のファイルを順番に入力していき、保存ファイル名を入力して実行