3.画像によるPNG、JPEGのファイルと画質の関係

               3.画像によるPNG、JPEGのファイルと画質の関係
                 1.2でイラスト、文字は、PNGが性能の良いことが判ったが、
                 さらに、グラデーション画像ではどうなるか試してみました。
                 画像は、400X400で画像を作り、BMPファイル480KBにした。
背景2色グラデーション 背景1色グラデーション グラデーションなし

背景2色グラデーション
BMP 480KB PNG256色 19.6KB PNG128色 17.1KB PNG64色 15.0KB PNG32色 13.1KB
BMP 480KB JPEG80% 19.7KB JPEG60% 13.5KB JPEG40% 10.5KB

               結果:1.PNGは、るの右下の青→赤部分が128色でおかしくなっている。
                  2.JPEGは、60%で文字の輪郭がおかしくなっている。
               結論:2色グラデーションでは、PNG256色とJPEG80%が同等である。
                  PNG、JPEGの差が出にくい。

背景が1色グラデーション
BMP 480KB PNG256色 7.2KB PNG32色 6.8KB PNG16色 6.5KB PNG8色 4.9KB
BMP 480KB JPEG80% 23.9KB JPEG60% 17.3KB JPEG40% 14.2KB

               結果:1.PNGは、るの右下の青が16色でおかしくなっている。
                  2.JPEGは、60%で文字の輪郭がおかしくなっている。
               結論:2色グラデーションでは、PNG32色とJPEG80%が同等である。
                  PNGは、JPEGの約1/3のサイズに出来る。

背景にグラデーションがない1色
BMP 480KB PNG256色 4.2KB PNG8色 2.4KB PNG4色 1.8KB PNG2色 1.2KB
BMP 480KB JPEG80% 14.1KB JPEG60% 10.6KB JPEG40% 8.9KB JPEG20% 4.6KB

               結果:1.PNGは、2色で文字の輪郭がおかしくなっている。
                  2.JPEGは、20%で文字の輪郭がおかしくなっている。
               結論:2色グラデーションでは、PNG4色とJPEG40%が同等である。
                  PNGは、JPEGの約1/3のサイズに出来る。
               まとめ:PNGは、イラストでも複雑な色の場合、JPEGと圧縮率で差が出ない。
                   単純色の時に、差が出る。