デジカメ動画活用

WINDOWS MEDIA ENCODER9の使い方
                                                 デジカメ動画活用
             *このコンテンツ作成したのは、WIN XP1 WMP9のときのもので、現在のWMP10,11
 の場合と違いますので、ご容赦下さい。
 又、このコンテンツは、3ivxを使ってMP4を直接読み込む方式で書いていますが
 現在、MP4は、MP4Cam2AVIを使って、AVIにして、WME9に読み込むと便利なので
 AVI、mpg、WMVを読む込む方式に変更するとともに、最新のもので変更します。
 
WINDOWS MEDIA ENCODER9
入力ファイル:AVI形式MOTION-JPEG、AVI形式MS-MPEG4、WMV、MPEG1、非圧縮AVI
MP4(QT 6.5.2+3ivx)
MOV(QT 6.5.2+MorganM-JPEG codec V3)*試していませんが出来るようです。

出力ファイル:WMV9、WMV7(PCが貧弱な場合)、MS-MPEG4、非圧縮AVI
          
 *WINDOWS MEDIA ENCODER9は、PC負荷がかかるので、あまりお奨めしません。
 しかし、無料のソフトなので、使い方を紹介します。
 私のお薦めのソフトは、使いやすい高画質のTMPGEnc3.0XPress。

◆◆WINDOWS MEDIA ENCODER9の使い方を説明します。◆◆

MP4(QT 6.5.2+3ivx)を前提に説明していますが、MP4を他の形式
WMV,MPEG1,AVI形式MOTION-JPEG,AVI形式MS-MPEG4)に読み替えて下さい
 
1.動画ファイルの入力設
 ・入力ファイルをマルチで入力する方法も書いています。
2.出力ファイルの設定
3.エンコードの設定
 ・エンコードの設定は難しいので、ここを覚えれば大丈夫です。
 ・CBR、VBR WMV9、WMV7、ビットレート設定
 ・画質UP法、インターレース処理で速くする方法
4.変換開始(エンコード開始)
 
戻る