デジカメ動画活用

WINDOWS MOVIE MAKER2の使い方
                                                   デジカメ動画活用
1.WINDOWS MOVIE MAKER2のHP
 
2.ビデオファイルの入力
・入力ファイルは、
 WMV、MPEG1、非圧縮AVI、AVI(MOTION-JPEG、MS-MEPG4、PENTAX DivX)
 QT系のMP4、MOVは、直接は出来ません。
  MP4は、非圧縮AVI,MPEG1、WMVに変換して下さい。
  MOVも、非圧縮AVI,MPEG1、WMVに変換して下さい。

3.編修
 3−1.特殊効果
 3−2.動画ファイルの分割方法
 3−3.切り替え効果
 3−4.タイトル文字入力

4.保存方法
 ・DV-AVI(720×480)
  最高画質で保存(DVDオーサリング用、画質劣化防止)
 ・高画質(大)品質固定VBR(640×480)
   動画の動きに合わせて、ビットレートを自動的に変えてくれます。
 ・固定ビットレート 2.1Mbps(640×480)
   MP4の2Mbps標準ならば、これでもOK。
   MOTION-JPEG、MS-MPEG4の4Mbpsは、きついと思います。
 ・高画質(小)品質固定VBR(320×240)
   320×240サイズにするときは、これでOK。
 ・固定ビットレート(320×240)
   高画質ならば、512Kbps。
   
5.その他 静止画の切り出し方法

戻る